2010年01月25日

小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)

 社民党の第12回定期党大会が23日午前、東京・永田町の党本部で始まり、昨年12月に無投票となった党首選結果が報告され、福島党首(消費者相)の4選を正式に承認した。

 福島氏はあいさつで、小沢民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

 来賓として出席した鳩山首相は、夏の参院選について「私たち(民主党)も頑張る。社民党、国民新党と協力していく中で最大の成果を上げ、連立政権が国民の思いを共有し、さらに大きな力で応えることができるよう頑張りたい」と述べた。小沢氏の事件など政治とカネの問題については触れなかった。

<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる−裁判員裁判(時事通信)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
posted by ナリカワ マサアキ at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。