2010年01月25日

裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年−前橋地裁(時事通信)

 群馬県内で女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷などの罪などに問われた造園業福村翔太被告(26)の裁判員裁判の判決で、前橋地裁(石山容示裁判長)は25日、懲役12年(求刑懲役13年)を言い渡した。
 裁判員・補充裁判員経験者のうち、判決後の記者会見に出席したのは67歳の男性1人だった。男性は「性犯罪は難しいと考え、プレッシャーを感じた。寝不足になったが、率直に意見を出した」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査

DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数−内閣府調査(時事通信)
【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
小沢氏「検察と戦う」、首相「戦ってください」 異常事態、批判に同調(産経新聞)
posted by ナリカワ マサアキ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)

 社民党の第12回定期党大会が23日午前、東京・永田町の党本部で始まり、昨年12月に無投票となった党首選結果が報告され、福島党首(消費者相)の4選を正式に承認した。

 福島氏はあいさつで、小沢民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

 来賓として出席した鳩山首相は、夏の参院選について「私たち(民主党)も頑張る。社民党、国民新党と協力していく中で最大の成果を上げ、連立政権が国民の思いを共有し、さらに大きな力で応えることができるよう頑張りたい」と述べた。小沢氏の事件など政治とカネの問題については触れなかった。

<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる−裁判員裁判(時事通信)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
posted by ナリカワ マサアキ at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。